出会い系は危険な目に会うのか?

「婚活」と言っても、その形態は多様化しており結婚(人生の墓場なんていわれたりもしますが、実際にこんなはずじゃなかったと思うことも少なくないようです)相手の捜し方はお見合いや紹介などとは限らなくなっています。簡単なもので言えば、いわゆる「出会い系ホームページ」を利用することを考えてもよいでしょう。出会い系ホームページときくと、多くの人の頭には、あそび目的の利用者が多く、ともすると危険な目に会うかもしれない、という考えがよぎることでしょう。

そんなことはありません。

婚活目的の出会い系ホームページ利用者は意外に多いものです。

そうした人をプロフィール(どんな風に紹介するかによっても、その人の人柄などが出るものです)から捜し、連絡してみましょう。その方があなたの運命の相手かもしれません。

最近ではスマホの隆盛もあり、出会い系ホームページ自体の数が増えるに伴い、利用者の数もたくさんいらっしゃることでしょう。

気になったお相手と出会うためのコツは最初に送るメッセージがカギを握っています。ファーストコンタクトでいきなりタメ口のメールを送る、などということをすると、逆にあそび目的だと思われて敬遠されることもありえますし、まじめすぎる文面のメールを送っても、重い相手だと思われて、フェードするのがオチです。第一印象は対人関係においてとても重要です。

馴れ馴れしさと堅苦しさのバランスを考えてメッセージを送れば、それはお相手にとっては返信しやすいメッセージであり、やりとりできる可能性が高まることでしょう。ネットゲームやSNSのオフ会を出会いの場として参加する人もいますが、本来の目的と合致しないことも多く異性との交流だけを目的とした人は出会い厨と呼ばれ悪い印象を持たれてしまいます。本気で恋人を捜しているのであれば全員が同じ目的である出会い系ホームページの方が話が早いでしょう。
周りに迷惑をかけてまで出会いを求めるよりも同じ目的を持っている出会い系ホームページに登録している人達と話す方が良い結果につながりやすいでしょう。
最近では、スマフォで無料コミュニケーションアプリを利用している方が多いと思います。

特にほとんどの人がLINEを使っていますね。
それほどまでにラインはかなり一般的なアプリといえますね。

出会いのきっかけが出会い系ホームページだったとしても、相手とラインでやりとりができればさらに身近な間柄にになれることでしょう。けれど、ラインIDの交換は意外と警戒されることも多いです。聞き方が下手だと関係自体が危うくなることもあるので、ラインIDをきくときは、相手の反応を見ながら焦らず進めるほうがいいようです。
出会い系ホームページ利用する際は現実の恋愛とは少し違った目線かも知れませんがちょっとでも反応のある全員にアプローチをする事です。

積極的な女性はそれほど多くないので男性の方から一つでも気になるプロフィール(どんな風に紹介するかによっても、その人の人柄などが出るものです)があればメールを出すべきです。
といっても、メールの内容や表現によっては返信が来る可能性は低いです。個性的でオリジナリティーのある印象深い文章で土台となるひな型を保存しておいてそれに付け加える形で相手を意識した文章をいっしょに送付すると能率が良いですね。